2014年7月24日塩見岳


4時起床、4時半朝食。
残念ながら雲の中でご来光どころではない。
小屋のご主人はこう言っていた。
「天気予報は見ないですね。当たらないから。山の天気は来てみないと分からない。」
前日北アルプスまで見えたのは幸運だった。
その日のうちに山頂まで行けたのもよかった。
帰りのバスは14時25分発しかない。
そのまま下ると時間が余りすぎるので、もう一度山頂に行ってきた。
早朝雲の中というのはよくあることだ。
そのうち雲が取れることを期待していたのだが、残念ながら今日は一日曇りがちだった。

イワカガミ





ウスユキソウ





イワヒバリ





ハクサンシャクナゲ





マイヅルソウ





ツマトリソウ





キバナノコマノツメ





シナノオトギリ





タカネコウリンカのつぼみ





タカネグンナイフウロ





ホシガラス









帰りに時間が余ったので、三伏峠から少し烏帽子岳方面に行ったところにあるお花畑に寄った。
鹿避けの柵がしてあり、その中はまさに花々の楽園。
鹿の頭数制限はきちんと考えないと、花のないアルプスなんて残念すぎる。

テガタチドリ





ハクサンチドリ





ハクサンフウロ





コバノコゴメグサ





ムカゴトラノオ





カラマツソウ





シロバナノヘビイチゴ





オサバグサ





イワセントウソウ?葉が違うような。





ギンリョウソウ











スダヤクシュ





シャクジョウソウ





ギンリョウソウの果実





イチヤクソウ





サワギク











バイケイソウ





ミヤマタムラソウ





ヨツバヒヨドリ





センジュガンピ









花々を楽しみ写真を撮ったりしながらなるべくゆっくり下山したが、それでも12時30分。
バスまで2時間弱。
私は土日は山小屋に泊まらないことにしている。
そのため周りの多くの方は高齢者だ。
珍しく若い男性がいたので、しばらく話し込んだ。

ホテルで荷物を受け取り、伊那大島駅から岡谷駅まで在来線で2時間ちょっと。
そこからスーパーあずさで移動中。
もうすぐ八王子駅。




inserted by FC2 system