2015年2月分


2月28日
アクタスでM30トラディショナル、M30ライヤー、B40ライヤーを選定。

V21を初めて吹いた。
アンファイルドでかなり厚みがある。
V12よりも若干薄めと記載されているが、今日のところは同じぐらいに感じた。
育ててみないと分からないが、今日吹いた印象はかなりいい。
質のいいV12という感じだ。
値段はV12と同じ。

22時出発、5.16km。
遅いので5kmだけ。
かなり物足りない。
最近腹筋など体幹トレーニングを毎日しているので姿勢がいい。
ベストは1km4分18秒。

J'ai essaye V21 pour la premiere fois.
Je crois que c'est tres bien.
C'est comme V12,mais peut-etre c'est mieux que V12.

J'ai couru 5.16km.
Le plus vite:1km 4min 18s.

2月27日
「緊張しないやつは音楽家にはなれない。」
広上淳一

あまりにも曲が長かったり、あまりにもソロが多いと、緊張できなくなることがある。

購入者の声
<エスクラ用トスカGL41.5mmのバレルをご購入の方より>
この度もまた大変良い物を選定いただきまして、どうもありがとうございました。
響きも音色も吹奏感もガラリと変わり大変満足しております。
楽器を買い替えたくても今の金額ではとても手が出せないので悩んでいたのですが、
トスカバレルに変えたら、別の楽器を吹いているのでは?と思ってしまうくらいの響きと艶には驚きました。
これなら買い替えはせずに今の楽器と長く付き合えそうです。
本当にありがとうございました。

2月26日
21時38分出発、9.84km。
予報より早く雨が上がり、思いがけず走れた。
ベストは1km4分38秒、平均ペース1km5分5秒。

2月25日
21時15分出発、8.03km。
昨日は所用で走れなかった。
走れないと何もいいことがない。
スピードは出ないし、筋肉が細くなって関節への負荷が大きくなるように感じる。
右股関節は走っていればなんともないのに、休むとぶり返す。
走れない日はスクワットぐらいした方がいいかも知れない。
明日も雨で走れなさそうだ。
6kmからようやく加速欲求。
ベストは1km4分24秒。

J'ai couru 8.03km.
Le plus vite:1km 4min 24s.

2月24日
SWITCHインタビュー 達人達(たち)「井村雅代×広上淳一」
https://www.youtube.com/watch?v=JWcxk5oaoiI

2月23日
17時55分出発、5.1km。
レーダーで雨雲が通過したのを確認して出発したが、再び降り出したので早めに切り上げた。

2月22日
新幹線で東京に移動。

20時17分出発、7.89km。
今日はフルマラソンを走るはずだったので、当然調子はいい。
「気温も高いし、風も予報ほど強くないし、走れたんじゃないの?」
「いや、これだけ本降りの雨だとやっぱり厳しいよ。」
いまだに心の中で葛藤が続いている。
1月25日の勝田全国マラソンを走っていなければ、今日は間違いなく走っていただろう。
「フルマラソンの4週間後にもう一本フルマラソンを走るのはちょっときついな。調子に乗って入れすぎたかな。」とは思っていたのだ。

Je suis alle a Tokyo en Shinkansen.

J'ai couru 7.89km.

2月21日
リーデンローズで福山定期演奏会。
エグモント序曲の時差問題には今回も苦労させられた。
練習場では1小節を1つに感じてやや速めに出ないといけないが、結局ホールではそれでは速すぎ、普通に吹いて丁度いい。
つまり、練習場での練習は時間と労力の浪費にしかなっていない。
練習場の時差には長年に渡り甚大な被害を受けている。
改善要求は長年続けているが、一体いつになったら改善されるのだろうか。

2曲目はブルッフのヴァイオリン協奏曲。
ソロは小林美樹さん。
昨日の練習場よりも今日の大ホールの方が格段によく響く。
美しい音色と余裕のあるテクニックで素晴らしい演奏だった。

後半はベートーヴェンの交響曲第7番。
響きのいいホールでコバケンがオーケストラを完全燃焼させ、感動的な時間を過ごすことができた。

アンコールのダニー・ボーイ、これから余韻を楽しもうというところでのブラボーはコバケンをガクンとさせた。
早すぎるブラボーにはお客さんからもよく苦情が来る。

Nous avons joue l'ouverture Egmont et la symphonie No.7 de Beethoven,le concerto pour violon de Bruch a Hukuyama cet apres midi.



2月20日
<コバケンの目的と手段>
コバケンの目的は、演奏会でオーケストラがエネルギーを爆発させ、劇的かつ感動的な演奏をすることである。
そのための手段
1.練習時間を短くする。
練習時間が短ければ、その分オーケストラは本番でエネルギーを爆発させることができる。
2.効率的な練習をする。
練習時間を短くするだけでは雑な演奏になりかねない。
短い時間の中で効率的で中身の濃い練習をしなければならない。
そのため、スコアを暗譜し、練習番号も覚えて指揮する。
私はコバケン以外に練習番号を覚えている指揮者を知らない。
演奏を止めずに指示を出す。
この時、とてつもなく大きな声が役立つ。
コバケンは非常に迫力と凄味のある、腹筋、背筋が相当に強いと思われる腹の底から出る声を持っている。
合っていない個所をそのままにして先に行くことがある。
これまでの経験で、コバケンがこうして通過した個所は必ず上手く行っている。
次にやる時には上手く行くということが分かっているのだ。
合っていないまま先に行くと楽員に緊張感が生まれる。
これも上手く行く要因で、そこまで計算しているのかも知れない。
3.楽員をおだて、和ませる。
これにより伸び伸びとした演奏になる。
4.過剰とも思えるほどに丁寧な言葉を使う。
言うべきことは言わなければならないが、それによって楽員とギクシャクすると伸びやかさが失われてしまう。
丁寧な言葉遣いはそれを防ぐための手段である。

18時30分出発、5.18km。
意識はすっかり走らない方向に行っているのに、無意識は力を温存するためにスピードを抑えようとしている。
無意識はまだまだ走る気のようだ。

今日は素晴らしい天気だった。
今日のような日にマラソンを走れたらいいだろうなと思った。
日曜日は雨が降り続き風も雨も強まるとの予報のため、マラソンは棄権しようと思う。
せっかく準備していい状態なのに残念だが、このコンディションで走ってもいいことはなさそうだ。
元々1月25日の勝田全国マラソンと2月22日の呉とびしまマラソン二つにエントリーしているのには、どちらかが悪天候の時のための予備という側面もあった。
4月19日のかすみがうらマラソンに向けてまた走り込んでいきたい。

J'ai couru 5.18km.
Je vais cesser de courir le marathon de Kure dimanche a case de la pluie et le vent.
C'est domage.
Je vais courir le marathon de Kasumigaura le 19 avril.

2月19日
2月21日に行われる福山定期演奏会のリハーサル初日。
曲はベートーヴェンのエグモント序曲、ブルッフのヴァイオリン協奏曲、ベートーヴェンの交響曲第7番。
指揮はコバケン。
言葉遣いは丁寧だが、要求は厳しい。
エグモント序曲は一人では練習する個所が見当たらないが、実際に演奏するのは非常に難しい。
弦楽器の刻みを聴くと間違いなく遅れる。
棒に合わせても遅いと言われることがある。
流れに乗らなければならないのだが、ただ乗るのでは駄目で、流れのやや前に乗る必要がある。
練習場の時差も一つの要因で、ホールに行けば大分やりやすくなる。
コバケンはタンキングのような発音を嫌う。
なのでタンキングによって音の立ち上がりをはっきりすることができない。
お腹で音を出し、しかし遅れず、小さく、たっぷりと歌うよう指示された。
第2、第3楽章で朗々と歌わせる辺りは、古き良きロマン派、ワルターあたりを思い起こさせる。

18時17分出発、5.16km。
平均ペース1km5分4秒。
足の疲労度は予定通り。

C'etait la repetition pour le concert au 21 fevrier.
Nous allons jouer l'ouverture Egmont et la symphonie No.7 de Beethoven.

J'ai couru 5.17km.
La moyenne:1km 5min 4s.

2月18日放送ためしてガッテン
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150218.html
ストレッチは怪我の予防にはならない。
ストレッチをすると筋力が低下する。
動的ストレッチで筋力と柔軟性を同時に高めることができる。
肩こりなどにも動的ストレッチは有効。

2月18日
16時45分出発、5.26km。
普段は紫外線を避けるため早くても日没30分前に出発するのだが、たまにはこんな時間に走るのもいいものだ。
瀬野川は豊かな川で、鷺や鴨が数種類いるし、他にもカワウ、カワセミなどを見ることができる。
1km5分20秒台とスピードが出なかったが、予定通り。
帰りは美しい虹を楽しむことができた。

夜は同僚Dさんの出演する「たいこ食堂」へ。
打楽器二人によるアンサンブルだ。
曲としては、まるで森の中にいるかのように心地よいWooden Music(Rich O'meara作曲)が好きだ。
言葉の持つ抑揚やリズムを面白く表現したGRAB IT(Jacob Ter Veldhuis作曲)もよかった。
意表をつかれたのはPLATO'S CAVE(Casey Cangelosi作曲)。
途中で手と腕の動きだけの時間があり、Dさんはいつから現代舞踏家になったのかと思った。
アンコールの自転車を叩くというのも、随分たくさんの音色があり面白かった。

J'ai couru 5.26km.
Il y a des herons,des aigrettes et des canards sauvage a la riviere Seno-gawa.

2月17日
19時5分出発、7.04km。
今日から疲労回復期。
5kmのつもりだったが、3kmから1km4分43秒が出た。
思ったよりも足が軽いので距離を少し伸ばした。
フルマラソンはスタート時、やや足が重く今日は調子が悪いのかなと思うぐらいがいい。
その方が最後まで足が持つ。
そこに持っていくさじ加減が難しい。

日曜日は今のところ雨という予報になっているが、注目すべきは気温である。
最低気温、最高気温ともかなり高い。
実はマラソンに最適な天気は晴れではない。
晴れると放射冷却現象によりスタート前には寒さに震えなければならず、走り始めると今度は気温が上昇し、直射日光の影響で暑くなる。
前日の夕方ぐらいから曇っていて気温が下がらず、日中もそのまま曇っていて気温が上がらないのがベストだ。
そうすれば気温差が少なく対応が楽になる。
風はやはり弱い方がいい。
今回は、風が弱く小雨が時折降るぐらいであれば気温が高いので特に問題ないだろう。
風が強く本降りの雨が続くようであれば棄権も考えなければならない。
ジャケットは防水、帽子、手袋、ハーフパンツは撥水で揃えてある。
雨対策は万全だ。

J'ai couru 7.04km.
Je vais courir plus court que normal pour le marathon du 22 fevrier.

2月16日
三次市民ホールきりり開館記念試演会。
三次にようやく新しいホールができた。
満員のお客さんも喜びに満ちているように感じられた。
拍手が盛大に聴こえるというのは、響くホールということなのだろう。
ただ、ゲネプロの時に客席で少し聴いたが、音量はかなりあるがもう少し残響があってもいいと思った。
1階席は後ろの方が音がいい。
恐らく2階、3階席もいいと思う。
お客さんに舞台上で聴いて頂くという企画はなかなか面白かった。

行きも帰りも芸備線。
気絶するかと思うほどのどかな時間を過ごせる。
行きは乗り換えと別に8分停車2回。
帰りは行き違いの列車が鹿と衝突してしばらく停車したため15分遅れた。

2月15日
佐伯区民文化センターでマイタウンオーケストラ広響本番。

17時34分出発、17.23km、所要時間1時間25分37秒、平均ピッチ186spm。
7kmから最後まで10本連続4分40秒台。
疲労感がありなかなかスピードが出なかったが、一度4分40秒台が出てからはずっと安定していた。
今日も瀬野川でカワセミを見た。
この辺りを縄張りにしていることは間違いない。

気を付けていること。
1.疲れていても、スピードが出なくても、ピッチだけはとにかく180spm以上を維持する。
2.腰を高い位置で維持し、なるべく膝がまっすぐな状態で真下に着地する。
3.着地はフラットからややつま先で。
4.親指の付け根で着地すると疲労骨折の危険性があるため、なるべく小指の付け根付近で着地する。
5.膝から下は膝にぶら下がっているだけで、膝より前には出さない。
6.足は前に出しすぎず、後ろに出す。
7.上下動はなるべく少なく。
8.接地時間はなるべく短く。
9.スピードに応じて前傾の度合いを調節する。

C'etait le concert pour les familles cet apres midi.

J'ai couru 17.23km,1km 4min 42~27s pendant 10km.
J'ai vu le martin pecheur a la rivier pres de chez moi.
Il est tres beau.

購入者の声
<トスカGL・B♭管用66mmのバレルをご購入の方より>
吹いてみて、とても良く響く、そしてとにかくパワーがありますね。
さらに音にも艶があって表現の幅がぐっと広がりました。
とても感激しております。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

<M30トラディショナルをご購入の方より>
楽に吹けて尚且つ豊かな鳴りで、とても快適なマウスピースでした。
今回も良い物を選んで頂き、また選定前の相談にも答えて頂きまして本当にありがとうございました。

<B♭クラリネット用ピンクゴールドをご購入の方より>
以前、先輩からいただき吹きやすさにびっくりしました。
それ以来、こちらのリガチャー一筋です。
今回も大切に使用させていただきます。

2月14日
最近は便利になり、グーグルマップで検索すると思いもよらなかった経路が出てくる。
今日は自宅近くの一度も使ったことのないバス停から南区民センターまで1本で行けるとのことなので、そのバスに乗ってみた。
1日4本しかない。
ただし、2号線の渋滞のためかなり余計に時間がかかってしまった。

南区民文化センターで事務折衝、その後マイタウンオーケストラ広響本番。
ありがたいことに義理チョコをいくつか頂いた。

17時27分出発、14.46km。
よく晴れて昨日よりも大分気温が上がり、大汗をかいた。
最初少し太陽が目に入った。
体に疲労感がありなかなかスピードが出なかったが、終盤は4分40秒台が並んだ。
ベストは1km4分41秒、平均ペース4分59秒。

「はるみ」を食べてみたが、なかなか美味しい。
デコポンに近いようだ。
粒が立っていてジューシーで甘い。
皮は薄くてつい食べてしまう。
産地は呉市下蒲刈町だった。

C'etait le concert pour les familles cet apres midi.

J'ai couru 14.46km.
Le plus vite:1km 4min 41s.
La moyenne:1km 4min 49s.

2月13日
バレエ凱旋公演in広島本番。
入団以来、バレエ公演の仕事をした記憶がない。
昔はやっていたという話を聞くばかりだった。
フリーの頃は随分バレエの仕事をしていた。
東京では12月になれば、いくつものバレエ団がくるみ割り人形を連日上演している。
地方ではバレエ公演を見ること自体が難しい。
オペラも同様。
それでも広島にはオーケストラがあるから、ない県に比べれば随分文化的には恵まれていると言える。

文化学園HBGホールのピットを使った記憶もない。
客席から入るというのも変だし、狭いので打楽器のみならずトロンボーンまで花道で演奏した。
新国立劇場のように通常の並びでオーケストラが入るピットがあれば理想的だが。

バレエは美しい。
といっても、いつもカーテンコールしか見ることはできない。
仕事なので仕方ない。

今日はピットが響かないことと、踊りの伴奏なので、鳴りのいいV12で演奏した。
最近隣のS君が金メッキにしてやたらと鳴るので、レゼルブクラシックの柔らかく大人しい感じではバランスが悪い。
しかしそちらばかり気にしていると他の木管楽器と合わなくなるので気をつけないといけない。

22時21分出発、8.29km。
気温が低く、風も強い。
昼間は空気の透明度が高く、山々が木の一本一本までクリアに見えた。
夜になってもよく晴れていて、オリオン座の中に星雲がくっきりと見えた。
これぐらい寒いと、8kmではようやく体が温まった状態でそれほど楽しめない。
冬は十数キロぐらい走らないと面白くない。

C'etait la representation de ballet ce soir.

M.Shinagawa,mon collegue,a dore les clefs des clarinettes,et ca sonne tres bien.

J'ai couru 8.29km.

2月12日
先日走った勝田全国マラソン年代別1位のタイム

39歳以下 2:18:15
40歳代  2:30:23
50歳代  2:38:40
60歳代  2:52:46
70歳以上 3:18:12

70歳以上の1位に10分以上負けてるんですけど。

今日は明日のバレエ公演のリハーサル。

ヤマハの新しいクラリネットを試奏。
といっても現在同僚のH君が使用している楽器である。
B♭管3本、A管2本を吹いたが、それぞれ1本いい楽器があった。
バレル、ベルなど試作品も試奏した。
特にリング付きのベルは存在感があり、こちらの方がいいのではないかと思うほどだった。
メッキについて、それとダダリオのリードについて、それぞれの担当者と意見交換ができ、有意義な時間となった。

その後、すずかわ塾で広響メンバーによる体幹トレーニング。
片足のつま先で立つだけでトレーニングになるなど、参考になることがたくさんあった。

夕食はIさんと広島駅近くのお好み焼き屋で。

21時36分出発、8.17km。
消化しきっていないので体が重いが、体幹トレーニングのおかげで足の運びはスムーズだ。

C'etait la repetition pour la representation de ballet demain.

J'ai fait l'entrainement du corps avec les membre de notre orchestre.

J'ai couru 8.17km.

2月11日
安芸区民文化センターでマイタウンオーケストラ広響本番。

17時34分出発、8.15km。
今日は愛媛マラソン直後で参加者が少ないため、広島城ナイトランは中止になった。
疲労感が強いため距離を短くした。
ベストは1km4分24秒。
気温が高く、汗だくになった。

C'etait le concert pour les familles cet apres midi.

J'ai couru 8.15km.
Le plus vite:1km 4min 24s.

2月10日
17時37分出発、14.24km。
2日連続14km走。
気温は低いが、風が弱くて助かった。
それでも体が温まるのに7kmかかった。
ベストは1km4分27秒。
平均ペース1km4分59秒。

J'ai couru 14.24km.
Le plus vite:1km 4min 27s.
La moyenne:1km 4min 59s.

グリーンラインの長所と短所

<長所>
1.音量が増し、遠鳴りする。
これは比重が木よりも重いことによる。
2.ほかの楽器と音色が溶けやすい。
3.鳴りむらがない。
4.温度変化などによって割れることがない。
5.寿命が長い。
木の楽器は10年ぐらいで抵抗感がなくなるが、グリーンラインは新品とほとんど差を感じない。
上手く使えば20年は確実に使えると思う。

<短所>
1.上管と下管の接続部が落とすなど衝撃を加えると折れることがある。
これが最大の欠点である。
上管と下管を1本で作る、最初から金属などで補強するなど対策を講じて頂きたい。
床に投げつけると砕け散るらしい。
もちろん木の楽器も落とせば無事では済まないだろうが、折れることは少ないだろう。
2.木よりも重い。
特にA管は親指だけで支えるのは困難で、ストラップなどが必要。

トスカは元々グリーンラインで設計されているが、それ以外の機種は木で設計したものをグリーンラインに置き換えている。
そのため、トスカに比べるとグリーンラインにしっくりこない感じがすることがある。

2月9日
クリンスイ浄水シャワーをアマゾンで3000円ほどで購入。
これまで水道水のシャワーに不満を感じたことは一度もない。
塩素に敏感な人が買うものだと思っていたが、使ってみて驚いた。
まず全身が非常に気持ちいい。
髪は指の通りが滑らかで、顔もつるつるしている。
一度の使用でここまで実感できるとは思わなかった。
1日8分の使用で4か月でカートリッジを交換する。
カートリッジは1個900円ほど。

トスカ・グリーンラインを吹いているSさんは、先日椅子にコツンと当てただけで上管と下管の接続部が折れたそうだ。
落として折れたという話は聞くので、落とさなければ大丈夫だと思っていたが。
恐ろしい。

17時26分出発、14.14km。
気温が低く、風も強い。
体が温まるのに8kmもかかってしまった。
ベストは1km4分16秒、平均ペース1km4分57秒。
2月22日の呉とびしまマラソンに向けていい感じだ。
ただし、1月25日に勝田全国マラソンを走ったばかりなので、本降りの雨なら棄権しようかと思う。
呉とびしまマラソンは橋のアップダウンがかなりあり、累積標高差は恐らく250mを超えるのではないか。
そのため目標は3時間35分ぐらいにしておいた方がいいかも知れない。

J'ai couru 14.14km.
Il faisait froid et le vent soufflait tres fort.
Le plus vite:1km 4min 16s.
la moyenne:1km 4min 57s.
Je vais courir le marathon de Kure au 22 fevrier.

2月8日
ゴール直前!


音楽の花束〜広響名曲コンサート「冬」本番。
後半はグリーグのペールギュント抜粋。
抜粋でも語りを入れると1時間15分ぐらいになった。
語りの堀江一眞さんは声優としてかなりのキャリアがあり、さすがだった。

S君の金メッキが遠鳴りしていい感じなので、自分もできないかあれこれ想像が膨らむ。
今日は指の汗が気になった。
メッキによって滑りやすくなるというのは困る。
S君によると、以前ピンクゴールドの楽器を使っていた頃は滑るのが気になったが、今回はあまり気にならないとのこと。
どのメッキがどの程度滑りやすいのか知りたい。
ポスト、リング、プレートなどを外してメッキして取り付けるというのはかなり大変な作業だと思う。
簡単に外せるところだけメッキするのなら安くならないだろうか?
そもそも金メッキはそのまま上からするのか、それとも下地をはがしているのか。
企業秘密だろうが、ある程度は知ってからメッキしたい。
と、すっかりメッキする気になっているような文章だが、そう簡単にはしませんよ。
高いし。

18時42分出発、11.32km。
気温が低く、風が強く、雪が舞っている。
ガーミンによると、気温−3度、体感温度−9度、風速23km/hだそうだが、そこまで寒くはなかったと思うが。
ベストは1km4分28秒、他に4分30秒台3本。

右股関節の痛みがたまにぶり返す。
素晴らしい眺めが惜しいが、しばらくアップダウンのトレーニングは控えようかな。
あれがいちばんダメージが大きい。
芝生も走ってみたが、凹凸によって逆にダメージが大きくなるように感じる。
ここ数日股関節周りの筋トレをしているが、これがなかなかいい感じだ。
これまで走る筋肉は走って鍛えるという方針だったが、怪我予防には筋トレが必要不可欠だと実感した。

Nous avons joue "Peer Gynt"de Grieg ce soir.

J'ai couru 11.32km.
Le plus vite:1km 4min 28s.

2月7日
音楽の花束〜広響名曲コンサート「冬」のリハーサル二日目、明日本番。

19時16分出発、10.05km。
曇っていて風がなく、寒くない。
強い疲労感があるが、これは多分仕事の疲れだ。
ベストは1km4分39秒。

C'etait la repetition pour le cocert demain.

J'ai couru 10.05km.
Le plus vite:1km 4min 39s.

2月6日



同僚のS君がB♭管、A管の2本を金メッキにした。
銀の腐食がひどく、それを防ぐためだそうだ。
定価は1本30万円!
楽器が買える値段だ。
ただし、腐食した部分の処理、オーバーホールなどが含まれている。
吹かせてもらったが、高音の倍音が増え、キラキラと輝くような音で、あまり近くで鳴らず、遠くに響く印象。
銀のフルートと金のフルートの違いに似ている。
銀メッキは柔らかくしっとりとした音色に魅力がある。

メッキはただすればいいというものではない。
銀メッキの楽器の上から金メッキをすれば、重くなり鳴りが悪くなる。
どんな下地をどれぐらいの厚みでするか、金メッキの厚みをどうするかということで音色や響きは代わる。
今回吹かせてもらって、単に上から金メッキをしたのではなく、きちんと下地の処理をしているという印象を受けた。
そのためには一度銀メッキをはがさなければならず、大変な手間になる。

私のリガチャーも、最初はメッキ屋さんと何度も試作品のやり取りをした。
その結果、下地の素材とその厚み、表面のメッキの厚みなどが決まったが、それらは企業秘密である。
実は銅線自体もある特殊な素材であり、東急ハンズあたりでは売っていない。
銀メッキは響きがあまりよくなく、さらに変色を防ぐために表面にコーティングをするとかなり響きが落ちて使い物にならないため作っていない。
金メッキはキラキラと輝く音色でよく響く。
ピンクゴールドは柔らかい音色で、これもよく響く。
ピンクゴールドは金に銅を混ぜてある。
銅は柔らかい響きがするため、ピンクゴールドは金メッキよりも柔らかい音色になる。
ロジウムは抵抗感がなくストンと音が出るのが面白い。

このように、なぜそうなるかということは分からないが、実際にはリガチャーであれキーであれ、メッキによって音色や響きにはかなりの違いがある。

2月16日に行われる音楽の花束〜広響名曲コンサート「冬」のリハーサル初日。
曲はシベリウスのカレリア組曲より行進曲風に、グリーグのホルベルク組曲、ペール・ギュント。
ペール・ギュントは語りと歌が入る。
特に心を打たれるのは「オーゼの死」。
「朝」は毎年数十回も演奏しているのに、今日また感動してしまった。

夜はIさんの送別会。
いつも昼ご飯などご一緒していたので、どうもつい昼になると探してしまう。
今後は体幹トレーニング、登山などでご一緒できると思う。

22時16分出発、7.04km。
最近お酒は飲まないと決めているので、飲み会後でも走ろうと思えば走れる。

2月5日
今日は西区民文化センターでファン感謝デーコンサート。
まず30分ほど楽器体験と交流。
お客さんもステージに上がり、ヴァイオリン、チェロ、ハープ、打楽器などで音を出してみたり、秋山さんと写真を撮ったりなど。
それから演奏。
ローサス 波濤を越えて
ワルトトイフェル ワルツ「女学生」
フェラーリ マドンナの宝石より間奏曲
ドヴォルザーク スラヴ舞曲第1番
ヨハン・シュトラウス ラデツキー行進曲
前半3曲の選曲が渋い。
昔聴いたことがあるような、でも最近聴かない曲。
私でもその程度だから、若い人には新鮮だろう。

21時10分出発、10.28km。
雨が上がり晴れてきた。
明るい月に照らされて鉾取山が美しい。
と思っていたら徐々に雲が広がり、雨が降り出した。
昨日ゆっくり走った反動でスピードが出た。
ベストは1km4分29秒、他に4分33秒2本。

C'etait le concert pour les membre de cocert de notre orchestre.

J'ai couru 10.28km.
Le plus vite:1km 4min 29s.

2月4日
今日は広島城ナイトラン。
中心メンバーが少なかったため、先日ホノルルマラソンを完走したOさんと先頭を作り、1km5分50秒から6分でゆっくり走った。
そこについてきたのが何と妊娠8か月のLさん!
すごい!

J'ai couru autour du chateau d'Hiroshima avec les membre du club de la course.

2月3日
17時18分出発、9.58km、呉娑々宇山南斜面から日浦山北斜面、累積標高差+−240m。
今日も素晴らしい眺めだった。
下りで気を付けているので、故障は防げそうだ。

J'ai couru 9.58km.
L'altitude total:+−240m.

2月2日
2月13日に行われるバレエ凱旋公演in広島のリハーサル。
曲はハチャトゥリアンの仮面舞踏会とJ.シュトラウス二世の卒業舞踏会。
指揮は福田一雄さん。
1931年生まれで83歳!
二十数年前初めてお会いした時とほとんど見た目が変わっていない。
日本でバレエ指揮者と言えるのはほとんど福田さんぐらいだ。
バレエ団のピアニストからスタートし、それから指揮を学んだのだから筋金入りである。
バレエ団の稽古に出入りし、テンポなどを入念に打ち合わせし、楽譜を自分で直し、ダンサーをしっかりと見てそれに合わせて指揮する。
それらがきちんとできるのは、日本では福田さんが最初で最後かも知れない。
ほとんどの指揮者にとってバレエは副業でしかないのだ。

17時6分出発、8.37km。
昨日のアップダウンが強烈な負荷だったということが、今日走ってみてやっと分かった。
ダメージが大きくスピードが出ない。
もちろん足は確実に強くなっている。
ただ、故障しない範囲で負荷をかけなければならず、さじ加減が難しい。
久しぶりに瀬野川でカワセミを見た。
何度見ても美しい。
まさに宝石だ。

C'etait la repetition pour la represenation du ballet au 13 fevrier.
Nous allons jouer Masquerade de Khachaturian et Graduation Ball de Johann Straus II.

J'ai couru 8.37km.
J'ai vu le martin-pecheur.
Il est comme le bjou.

購入者の声
<B40ライヤーをご購入の方より>
昨日マウスピースが届き、早速吹いてみました。
息がとてもよく入り吹きやすく、タンギングもしやすいです。
音色も自分の好きなしっとり系の音でとても気に入りました♪
今回もお忙しい中、良いものを選んでいただきありがとうございました。
楽器を吹くのがますます楽しくなります。
このマウスピースでたくさん練習したいと思います。
また機会がありましたら是非よろしくお願いいたします。

<divine・65mmのバレルをご購入の方より>
昨日、divineのバレルを受け取りました。
お忙しい中、選定ありがとうございました。
早速、吹いてみました。
音色、音量、響き、すべて素晴らしく吹いていてとても楽しいです。
先日、選定していただいたRC A管の音色により深みと響きがプラスされ、嬉しいことづくめでした。
いつも良いものを選定していただきまして本当にありがとうございます。
これからも選定でお世話になるとおもいますがよろしくお願い致します。

2月1日

新幹線で広島に移動。
快晴で富士山、南アルプスなど素晴らしい眺めだった。
米原付近雪のため徐行するという放送があり雪景色を楽しみにしていたのだが、そうでもなかった。
今日の遅れは3分。

17時26分出発、9.14km、呉娑々宇山南斜面、累積標高差+−246m。
広島は東京よりも寒いぐらいだ。
空気がぴんと張りつめている。
山々がくっきりとしていて、引き締まった、やや厳しい表情に見える。
絶景でお気に入りのコースだが、足を痛めないように注意が必要だ。
下りでスピードを出しすぎないように、ストライドを広げないように、なるべく、特に右足を前に出さないように気を付けたが、それでも膝や股関節への負荷は感じる。
瀬野川より遥かに楽しいのでできればこちらを走りたいのだが。
膝、股関節周辺の筋肉の筋トレをした方がいいなとは思っている。

Je suis alle a Hiroshima en Shinkansen.
Il faisait beau et le Mont Fuji ettait claire et tres beau.

J'ai couru 9.14km.
L'altitude total:+−246m.

inserted by FC2 system